ページの先頭です]

本文まで進みます]


ガーデンコンテスト (Contest)

ここから本文です]

作品募集

ご応募の際は、必ずお読みください。

※2023年度の受付は終了しました。

第21回日比谷公園ガーデニングショー2023 ガーデンコンテスト作品募集要綱

1.展示期間

2023年10月21日(土)~10月29日(日)

2.展示場所

日比谷公園(千代田区日比谷公園1-6)

日比谷公園作品展示場所
3.募集部門・募集サイズ・募集数

※今回は都立日比谷公園再生整備工事による開催エリア変更のため、ガーデン部門の作品募集は致しません。

  1. ライフスタイルガーデン部門(幅3m×奥行2m内に、最小2~最大6m2)・・・20作品

    ※ライフスタイルガーデン部門においては平面図、スケッチ等による事前審査があります。
    詳しくは説明会でご案内します。

  2. コンテナガーデン部門(幅1m×奥行1m内に、コンテナ鉢を使用)・・・50作品

    ※コンテナガーデン部門について、下記内容は対象外としております。

    ・搬入時、設置現場で、ポット苗などの植物を植え込み、施工したもの

    ・植物を植えた主役となるコンテナがはっきりせず、スペースいっぱいを箱庭にしたいわゆる「ミニ・ガーデン」のようなもの

    ・「コンテナ」そのものを商品として宣伝するための作品と思われるもの

  3. ハンギングバスケット部門(縦80cm×横70cm以内で壁掛け重量20kg以下)・・・100作品
4.募集する作品のテーマ

ライフスタイルガーデン部門のテーマ:
~くらしを楽しむガーデニング~

ライフスタイルガーデン部門のコンテストは今年で12回目になります。
ふり返れば作者の想いのこもった印象的な作品がたくさんありました。
いずれの作品にも共通しているのは、そこに人の気配・くらしの息づかいが感じられることです。ライフスタイルガーデンは、「人が自分らしく生きていくためのガーデン」と言えるのではないでしょうか。
新たなステージでスタートする2023年の日比谷では、誰もがしあわせな気持ちになるすばらしい作品を待っています。

5.応募期間

2023年8月4日(金)必着 ⇒ハンギングバスケット部門:8月14日(月)まで延長

※応募数が募集数に達した場合には、期限前に受付を締め切る場合があります。

6.審査及び表彰
  1. 審査会:2023年10月21日(土)
  2. 表彰:国土交通大臣賞、環境大臣賞、東京都知事賞、東京都都市緑化、基金賞、その他各賞を予定しています。(2022年実績)
  3. 表彰式:2023年10月29日(日)
7.応募方法
(1)応募締切

2023年8月4日(金) ⇒ハンギングバスケット部門:8月14日(月)まで延長

※応募数が募集数に達した場合には、期限前に受付を締め切る場合があります。

(2)応募方法

応募用紙に、応募部門、郵便番号、住所、氏名、電話番号等の必要事項を明記のうえ、日比谷公園ガーデニングショーガーデンコンテスト専用窓口へ、E-mailまたは郵送でお申込みください。

※応募の際にご提出いただく個人情報は、当コンテスト以外の目的には使用しません。
なお、報告書及びホームページで出品者名(住所地の都道府県名を含む)、作品名を公開いたします。

※諸事情によりやむなく当イベントが中止・縮小等となった場合においても、作品製作にかかる費用等の一切の保障はしかねます。あらかじめご了承ください。

今後のスケジュール

期間内容
5月25日募集開始
8月4日
8月14日
応募締切
中旬出品の手引き送付
8月23日説明会
10月21日審査・発表
10月29日表彰式・発表会・交流会

『個人情報の取扱いについて』
お申込みの際に頂いた個人情報について、当募集以外に使用しないものとし、その保護について万全を期してまいります。

コンテストお申込み・お問い合わせ窓口
日比谷公園ガーデニングショーコンテスト専用窓口
〒136-0073 東京都江東区北砂6-27-14 (株)ランド内
TEL.03-5635-9955(受付時間10時~16時 ※土日祝は除く) / FAX.03-5635-9956
担当:矢部(携帯:080-7002-2271) E-mail:hibiyags@land.ne.jp

先頭へ戻ります]


ページの最後です]

先頭へ戻ります]